檸檬とリボン
時には、檸檬の雫のように、また、包み込まれるように・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せきずいのレントゲンスタジオ
せきずいが、ついにオフィシャル・ブログを立ち上げました。その名も「せきずいのレントゲンスタジオ」せきずいの内面に迫るエントリーが期待されます。それも、ココログの「ココセレブ」。かかる期待の大きさが、うかがわれます。せきずいのレントゲンスタジオ


さて、最初のエントリータカラトミーのMP3プレーヤー「Music Shower」のイメージキャラクターにせきずいが選ばれ、「東京おもちゃショー 2006」で、タカラトミーブースに出演したとのこと。着々とせきずいも動いているな、と実感させるエントリーでした。今後に注目して行きます。

スポンサーサイト

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

せきずい『東京ラブロマンチスト』
せきずいが、満を持しての2ndフルアルバム『東京ラブロマンチスト』を発売しました。「東京」は、今、キーワードなのでしょうか。注目すべきは、その各楽曲のクオリティの高さであり、全体を貫くバンドとしてのせきずいの着実な成長振りでしょう。

収録曲は、ファンにとっては、お馴染みの曲。今宵もせきずいに酔いたいと思います。

1.春風-Harukaze-
2.都会のカラス
3.キラリ~to Tommorow's you~
4.君に贈る愛の歌
5.嗚呼...罪深きタンクトップレディ
6.サクラサク?
7.そばにきて
8.晩秋の空、月滲む夜
9.太陽
10.ALIVE

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

新年明けまして
新年明けましておめでとうございます。
今年も実り多き収穫が、多くの皆様にあることを祈念しつつ、
新年のご挨拶とさせて頂きます。本サイトを、今年も宜しく
お願い致します。

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

LiLi@7th AVENUE
レコ発以来のホームグラウンド、関内7thAVENUELiLiは良い感じのライヴを見せてくれました。
 
「little my baby」、「miss・・・」からのオープニングはもうお約束、でもお約束でもしっかり「つかめる」あたりにLiLiの成長を感じます。「For Everybody」の後、「♯0829」を選曲したのは対バンを意識したのかな?と思います。そして最後は、やはり「手紙」。

ライヴを見るたびに「艶」のようなものが出ているのを感じますね。もともと楽曲はクオリティが高く、メンバーのポテンシャルも高い。もっともっと磨かれてくれば、これは、面白いことになりそうです。

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

LiLi@元住吉ブレーメン商店街
LiLiが元住吉ブレーメン商店街で野外ライヴを、挙行しました。4ヶ月振りに同じ場所で野外ライヴを行いましたが、確実に足を止めて聴き入る人々が増えています。16:30開始のライヴ、周囲は、既に薄暗くなっています。

短期間で、Gori(Vo.)のMCも洗練されたものになってきました。意味なく他に振ることはなく、ほぼ一人で、彼女の想いを表出させています。ちょっとしたアクシンデントを逆手にGoriが上手くトークで場を持たせていたり。そう、LiLiは、彼女がメインのヴォーカルバンド。これでいいのです。Goriがディーヴァになること。素早く反省点を活かせるあたりの能力値は高いですね。

ラストは「手紙」。これは足を止めてくれた皆さんへのメッセージソングにもなっています。何よりもLiLiの想いを伝えることができる楽曲でしょう。Goriの目の置き位置が安定していて、全体としてステージングが締まってきました。これから、これからのバンドですが、楽しみですね。

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。